COMPANY

企業情報

HOME | 企業情報

代表挨拶


 daihyo
SA(Software Automation)は、クラウドやAI/RPAなどをベースにして加速度的に様々な業界に発展していくように思います。SA(Software Automation)プロダクトを開発するには、実務経験から課題を肌で感じることが重要であるとの思いから3年間にわたり自ら現場実務を徹底的に行ってきました。

Software Roboticsが必要な分野はとても広いと思いますが、現在、当社が深くかかわっている事業分野であるEサプライチェーンプロセスの自動化にチャレンジしています。 Eサプライチェーン分野だけも広範囲です。最終的には、発注と金融を結びつけたビジネスモデルに発展させていたいと考えております。また、もうひとつの用途拡大の方向性として、グローバル分野も視野に入れているため、Air Tradeサービスによりたくさんの海外企業との取引実績やインドラボでのすべて英語によるシステム開発を先行して行っております。

SA(Software Automation)により、利用者の生産性が大きく向上していただき、利用者の事業発展に寄与することが当社の願いです。


伊藤彰弘

企業理念


  • SA(Software Automation)の先駆者としてGlobal Supply Chain Managementを自動化して社会に貢献します。

会社概要


会社名
英語表記

株式会社ECロボ
ECRobo Inc.

設立

2013年7月31日

資本金

5,000万円

代表者

代表取締役 伊藤彰弘

本社

〒106-0041
東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル5F

柏事務所

〒277-0841
千葉県柏市あけぼの2−9−8 KTビル3

EC物流研究所

〒344-0063
埼玉県春日部緑町6-9-21

ECシステム研究所

〒344-0063
岐阜県大垣市(ソフトピアジャパン内)

インド開発Labo
連絡先

03-4431-1337

従業員数

60名

グローバル人材

インド人:7名(インドLabo含む)
中国語対応:2名(中国人1名)
英語対応:4名
イタリア語、フランス語対応

事業内容

SaaS事業、グローバル事業

 

沿革


               
2018年11月

EC Roboリリース

2016年4月

クラウドWMS(AiR Logi)/Chatmanリリース

2016年1月

インド開発ラボをオープン

2014年9月17日

増資により資本金が5,000万円に

2014年9月

Global ECサービス
「AiR Trade」事業スタート

2014年4月

ECフルフィルメントセンターを埼玉県春日部市にオープン

2014年3月

岐阜県大垣市ソフトピアジャパン内に開発拠点としてECシステム研究所を設立

2013年10月

米国Evernote本社と直接契約により日本国内でEvernote Marketをスタート。Evernote Marketの米国は、ebayグループのShipwireが担当。

2013年9月

ECカスタマーセンターを千葉県柏市にオープン

2013年8月

ECフルフィルメントセンターを埼玉県三芳町にオープン

2013年7月31日

株式会社ECロボ会社設立 資本金2,000万円

 

マネジメント


  • 代表取締役  伊藤 彰弘(CEO)
    取締役    伊藤 敏憲(CTO)
    社外取締役  兼澤 伸二
    社外取締役  尾崎 公紀
    監査役    諏訪原 敦彦(トランスコスモス株式会社 理事 )

顧問弁護士


  • 弁護士法人MartialArts
    〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目12−17

取引銀行


  • みずほ銀行   東京法人営業部
    三井住友銀行  本店営業部
    楽天銀行

パートナー


  • 楽天株式会社 グローバルパートナー

アクセス


お問い合わせ

CONTACT



サービスについてもっと知りたい、価格が知りたい、資料が欲しい、などお問い合わせはこちらから